包茎手術関係

包茎の悩みを紹介&誰に相談すれば良いのか【決断は自分でしよう。】

包茎の相談

きのこ

・包茎の人はどんな悩みを持っているのか知りたい!

・自分は包茎で悩んでいるが、相談相手が分からない・・・。

・悩みを解決するためにはどうすれば良いか知りたい。

今回はこんな疑問を中心に答えていきます。

 

私は元々は仮性包茎で諸々あって真性包茎に、そして包茎手術を受けてズルムケになった20代男性です。

包茎は男性に代表されるコンプレックスで、もちろん私も相当悩みました。

 

少しネタバレになりますが、

そしてこの悩みは他人に共感してもらえる事はありません。

今回は

・包茎の人はどんな悩みを抱いているか

・包茎の悩みは誰に相談すべきなのか

 

この2つを中心に紹介・解説していきます。

包茎の悩みって何があるの?

包茎の悩みって何があるの?

包茎で悩んでいる人は非常に多いです。

 

特に日本人は包茎が多く、日本人男性の5〜10%は真性包茎であり、60〜70%は仮性包茎なので、

全体として包茎としての割合が多いのが特徴です。

 

つまり包茎としては日本人の7〜80%が割合として占めているという事実なのです。

※包茎の種類と割合については以下の記事を参考にしてみてください🔽

包茎の種類について詳細はコチラ

包茎の種類やその割合について徹底解説!【仮性包茎は以外は絶対に治すべき】

きのこ ・包茎の種類について知りたい・理解したい! ・全ての包茎の種類が治療した方が良いのか知りたい ・真性包茎は治療が必要なのか知りたい 今回はこんな疑問を中心に答えていきます。 私は元々は仮性包茎 ...

続きを見る

ここから包茎の人が抱えている悩みを紹介していきます。

 

包茎の悩み①:圧倒的なコンプレックス

包茎の1番の悩みはコンプレックス面です。

私の場合はペニスを露出するような

・温泉や大浴場

・水泳・海での着替え

・罰ゲームやノリでの露出

こんな場面で憂鬱な気分になりましたし、同じ想いの人は多いはず。

 

私は風呂場・着替えは出来るだけ最後にやって、

股間を隠すタオルは必須、そして誰よりも隅っこにいて誰よりも早く出て着替える。

 

何をやっているんだろう自分、と何回考えたか分かりません。

 

包茎の悩み②:衛生面や健康面が悪い

包茎は衛生面や健康面で悪い場合があります。

 

仮性包茎の場合は皮を剥いて清潔に出来るのですが、

真性包茎・カントン包茎は皮が剥けないため不衛生・包皮炎などになる事があります。

 

私も真性包茎になった時は自分の臭いに相当悩みました。

 

包茎の悩み③:女性に嫌われがち

自覚がある人・自覚がない人がいると思いますが事実を話すと、

包茎は割と女性に嫌われます

それは衛生面だったり、セックスで上手くいかない事が多かったり、

そもそも女性が包茎に偏見を持っていたりと、

理由は様々ですがこれは事実です。

 

今でも覚えていますが飲み会で1人の女性が

「包茎って本当にありえないよね。事前に確認する道具があれば欲しい」

 

こんな発言をした時に周りの女の子も同意見で凄く共感していた場面を今でも覚えています。

 

包茎の悩みを誰かに相談すべきか

包茎の悩みを誰かに相談すべきか

これは包茎の人は1度は考えた事があるのではないでしょうか。

 

包茎は非常に大きな悩みなので誰かに相談したくなります。

ただ冒頭でもお話しした通り、

包茎の悩みは基本的に他人に共感してもらえる事はありません。

 

そして仮に友達に相談したところで、何も解決にはなりません。

少しこの話を深掘りしていきます。

 

包茎の悩みを相談する友達は包茎なの?

まずはこのポイントからです。

 

そもそも包茎で悩んでいる人は

・包茎を治したい

・包茎で恥ずかしい気持ちをどうにかしたい

この2つが圧倒的に多いのではないでしょうか。

 

そして今この記事を読んでいるあなたの相談相手は包茎なのでしょうか?

包茎の場合はあなたの気持ちも理解しているだろうし、共感しているだろうと思います。

 

でもその場合、あなたの気持ちを理解出来る・共感できる理由は、

その相談相手が包茎だからに他ならないのです。

恐らくあなたと同じ悩みを抱えている。だから理解・共感出来るのです。

 

じゃあ相談する友達は包茎か包茎かじゃないか、なんて中々分かりませんよね?

そう考えると友達とはいえ、包茎の相談するのはおすすめ出来ません。

 

相談しても裏で馬鹿にされるリスクの方が大きい気もします。

 

そもそも包茎の悩みを相談する意味はない

そもそも包茎の悩みを相談する意味はない

さて同じ包茎の悩みを持っている人に相談して、上手く相談出来たとします。

ハッキリ言って意味がないです。

その理由としては、共通の悩みから傷の舐め合いは出来るでしょうが、

だけどそこ止まりだからです。

 

決して解決をする事は出来ません。

共通の仲間意識からコンプレックスは軽減出来るかもしれないが、無くなることはありません。

 

包茎の悩みは解消されないのです。

 

相談相手が包茎ではない場合

これも同様に全く解決にはなりません。

そもそも包茎じゃない人は、包茎で悩んだことがないです。

 

そんな人に相談しても無意味ですよね?

あと、やっぱり心のどこかで馬鹿にされますよ。

 

包茎だけでなくコンプレックス関係の事って絶対に下に見られたり・馬鹿にされたりする風潮があります。

これは結構根強い風潮だし、どこの国に行っても同じです。

 

あなたが相談した時点で、相談相手は『この人包茎なんだ・・』って絶対思います。口に出さないだけです。

それなら相談しないほうが絶対にマシですよ。

 

じゃあ包茎の悩みは誰に相談すれば良いのか

これはプロに聞くのが1番だと思います。

ここで言うプロとは、上野クリニックなどに代表される美容形成クリニックの医師・スタッフを指します。

 

プロは包茎の症例を数多く診て、必要に応じて手術も行なっています。

例えばあなたの包皮を診て、100%手術じゃないと治らないか、それとも自力で何とか出来るのか判断を的確に下せると思います。

 

もちろん相手も商売だし、何より病気・疾患を治す使命を持つ医師です。
意見は勿論くれるが、確実に治療できる手術などをおすすめされるでしょう。

ただ相手も嘘はつかないので、相手の意見を聞いた上で今後の事を考えるのがおすすめです。

 

まずは美容クリニックで無料カウセリングを受けて、状態や必要費用についてしっかりと聞いて、そして自分で決断すべきだと私は思います。

これが包茎の悩みを解決する唯一の筋道です。

 

包茎の悩みについてまとめ

いかがでしたしょうか。

包茎の悩みには色々あり、個人の悩みとしてウェイトは非常に大きいです。

 

ただこの悩みは共感を得られにくいですし、周りの人に相談したところで解決にはなりません。

 

その点でこの悩みを解決するためには、美容クリニックで無料カウンセリングを受けるのが1番です。

自分でネットサーフィンしたり調べたりするのは結局限界があります。

 

私も包茎手術を受けた身で、包茎手術を受ける前には自分で色々調べました。

ただ振り返ると、無料カウンセリングで色々聞いた方が結局早くて確実でした。

 

実際に私が包茎手術を受けた話、無料カウンセリングを受けた話も別の記事であるので参考にしてみてください。

 

以上。

包茎手術のクリック選びと無料カウンセリングについて

私の体験談の参考記事はこちら

※包茎に悩んでいる方は必見です!

-包茎手術関係

© 2021 私の包茎手術〜体験談やおすすめクリニックなど解説するブログ〜 Powered by AFFINGER5